最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京プリンスホテル パークタワー | トップページ | キンキ塩焼き »

2007年1月23日 (火)

分とく山 睦月編

 今日は奥様が銀座へ出てきているので、夜は待ち合わせしてインターコンチネンタルホテル「分とく山」へ(分とく山インタコ店が正式名称なのか???)。

 昼食が多いが夜は久しぶり!福井フェアをやっているとのことで、食材は日本海ものが多いようだ。鮑はいつも美味しいとして、今日のヒットは中皿のぶり!!やわらかくて非常に美味でした、汁の香りも抜群。強肴に骨がやや残っていて刺さったのが少し残念だったけれど全体的に非常に満足です。食事は若狭牛肉飯、こちらでご飯に肉が入るのは我々にとって初めて?の体験ではないだろうか?レアなところが非常に良かった。いつもなら最後までおかわりしてしまうが、今日はそれまでの献立で満腹になってしまい、2杯食べたところでお土産にしていただいた。

 車だったのでお酒は飲まず二人で22000円ちょっと、いつもホテル会員特典の10%引きがキャンペーン中なのか20%引き、懐もホクホクです。料理長さんは不在のようだったがスタッフの皆さんもきびきびとしていてストレスを感じさせません。帰りは見えなくなるまで見送ってくださり、本当に楽しい一時でした。今度はふぐを食べに行かねば・・・。Dsc03418

« 東京プリンスホテル パークタワー | トップページ | キンキ塩焼き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分とく山 睦月編:

« 東京プリンスホテル パークタワー | トップページ | キンキ塩焼き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31