最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

黄金のキョロ缶

 そういえば、昨日にキョロ缶が届いた!忘れた頃にやってくる。

今回は新バージョンの黄金のキョロ缶です!!ま、なかのおもちゃは相変わらず・・・だけどこの缶はかわいい(ちなみに集合画像は左奥がイチゴ、奥真ん中がチョコキラキョロ、右奥がチョコ、左手前がキャラメルキラキョロ・・・のはず)。歴代のキョロ缶に仲間入りさせたが、やはり異色の存在だ・・・。この調子でいくと、半月後くらいにはミルク缶などもでるのではと想像しているがどうなるか。金が出たから次は銀かも???

まだ銀のエンジェルはたくさん残っているので、もう1,2個もらおうかな。Dsc05223 Dsc05224 Dsc05226

冷やし中華

 久しぶりの食卓レポ。今日の昼食は冷やし中華!

昨日、奥様とスーパーに行ったとき思いついた。麺と汁を買ってきて、具は定番の卵とハムとキュウリです。そんなにすっぱくならないのが非常にいい感じです。やっぱり夏といえばこれかな。今晩の夕飯は今ガタゴトホームベーカリが動いているので、自家製パンです。Dsc05231

パワプロ 栄冠ナイン編 その5 暗黒時代へ

 3年連続甲子園へ・・・などとのたまわっていたら暗黒スパイラルにはまりました。

 甲子園で新潟の越後電気に負けて以来、長井農林にしか勝てなくなっちゃいました。決勝までいければ中堅校維持だし・・・なんて思っていたら1回戦は効果的な本塁打3発でコールド、しかし2回戦はオートで大量失点。9回に本塁打が出るも負けました。まあ2年生を黒土で結構育てていたから秋に期待なんて思っていたら。。。初戦もやっとの勝ちで2回戦は攻撃のチャンスがほとんど回ってこない惨敗。それからというものの・・・攻撃のチャンスはめったに来なくなりました。そしてほとんど全試合8回表があるので、8,9の魔の攻撃でやられます。いいスパイラルのときは、8回はほとんどオートだったのに・・・。画像見てもらえれば分かると思いますが、ほとんど得点できません。やっとのおもいで(ほとんどスクイズ)点をとっても、悪夢の終盤でドボンです。つい弱小校まで戻ってしまいました。新入生も使えないものも多く、機材もどんどん壊れてきました。どこぞのブログで読んだけれど、機材券を取っておいて、一気に使い暗黒脱出作戦を立てようかなと。この数世代は強化無しで戦ってみるか。。。

 ネットやブログを見てみると、1、2年生で能力があり結構使っている方がいますね。信頼度はどうやってあげているのでしょうか?ベンチ入りしていれば試合に出なくても同等に信頼度は上がるのかな???Dsc05228 Dsc05229

2007年8月22日 (水)

パワプロ 栄冠ナイン編 その4 2年連続甲子園へ

 今日はパワプロデーか(笑)。画像も撮ってみた。画像1枚目甲子園準々決勝前、画像5枚目新チーム。試合結果の画像は2枚目が最新で、3,4と過去にさかのぼります。(昨年決勝まで行った記録が見れます)

 前年県優勝校として迎えた夏の大会は、初戦やや苦戦したが、後半は爆発。2,3回戦は必勝法ともいうべき7回コールド勝ち、決勝は前年と同じ組み合わせだが同点しのぎ、魔の9回をオートで過ごすという強運ぶり!そして最後はヒット→盗塁→バント→スクイズで甲子園へ!!!初めての連覇でした。

 んで、甲子園ですが1,2回戦は中盤までに本塁打が効果的に出てリードを広げる。魔の9回はそれぞれ3,4失点でなんとか進出。3回戦にいたっては7-1から9回に5点取られ、一打逆転のピンチを運よくしのいだ!!!準々決勝は新潟の越後電気相手にリードを許し、9回裏2ラン出るも1点及ばず敗退。。。また主力が一気に抜け総合力ダウン(画像参照)秋は初戦延長サヨナラで勝つも、2回戦で完敗。中堅校にダウンするもしょうがない。それより黒土じゃなくなるのが痛い。黒土は結構レベルアップする気がする。今回は全員走力をC以上、守備はD以上を目指しています!そしてパワーを鍛え夏に備えよう。あと投手ですが、球速トレは一切やっていないので、変化球主体投手にしています。練習試合で名門校相手に4-5と秋の段階でまずまずかな。3年連続なるか!?!?Dsc05215 Dsc05216 Dsc05217 Dsc05218 Dsc05220

パワプロ 栄冠ナイン編 その3 ドラフト1位5名

 また、パワプロをやってみた。

前回、甲子園準Vメンバーが抜けたあと、総合評価はDに落ち、育成を怠っていたため8番はミートもパワーも走力もF。。。秋初戦敗退を覚悟したが、1-0で辛勝。2回戦もサヨナラアーチで2-1とこちらも辛勝。なんとか地区大会出場は確保。2年生投手二人が甲子園で活躍したため投手力はなんとかあったためだろうか?攻撃陣はダメダメ。信頼度が低いためかな。地区大会は初戦敗退、魔の9回をオートで過ぎ去るという運も恵まれたがいかんせん打てなさ過ぎ。中堅高に陥落、たしか夏で決勝に残らないとそこそこ陥落のはず・・・厳しい。主軸はパワーAなどいるが、信頼度の低さが致命的か。冬にかけて練習試合2試合を行い(中堅高相手に1勝1敗)。少し守備でも上げるかとセンターラインに守備をさせるようにした。

 ところで、この年のドラフト!甲子園メンバーから5人がプロ入り、しかも全員ドラフト1位!!!1年から経験をつませた越境入学の外野手(2番)が八百屋になったのが疑問だが???

 さて、春になり新入生が入ってきたが使えるのはほとんどいない。投手も一人(せめて2人は欲しい)。2年生を主力にするか迷う。結局主軸を3年生に任せるが、外野手はコンバート組みをいれ2年生トリオに期待。果たして今後どうなるか???

 育成方針だが、また少し変更してみた(現2年生世代)。走塁をEまで上げて、あとはパワーをひたすら、パワーが2つ上がるとミートを1つの感じ(弾道は3に)、秋は公式戦で経験をつませたので、冬は走力を重視、センターラインは守備も取り入れてみた。少しバランスを取ってみたので、2年夏を迎える段階でパワーAはいないが、ミート(C~D)&パワー(C~B)&走力(D~C)が多い。一人守備重視でパワー度外視、ミートと走力と守備しか鍛えていないのが8番に入ったがこの夏どういう活躍をするだろうか???

2007年8月19日 (日)

パワプロ 栄冠ナイン編 その2 最強部長就任?

 さて、前記事を更新したあとパワプロを進めてみた。

新たな方式で望んでみたところ、初戦は無事突破!2回戦8,9回魔の攻撃を位、2-8で9回裏。今年もダメか・・・。今年は3年生を多くレギュラーにしたから、秋が大変だな・・・と。ここで、洗濯中の奥様が登場。たまにみては「強気に攻める」「信じてお任せだ」と部長業就任???その効果がでてきたのか。3ランは出るはついには同点!!!10回に「仕様」?で1点取られるも、10回裏にさよなら本塁打で2回戦突破!!!まさか、その後は洗濯を干す奥様がたまに来ては強気の指示、3回戦、準々決勝、準決勝と突破!そして決勝も打線爆発さすがに5点以上リードしていると、戦意喪失か9回2,3点で抑えられる。8回表も攻撃が少なかったのが勝因か!。ついに2度目の甲子園出場!!!

 晴れの舞台では打線爆発と8回攻撃がオートで終わるという運も手伝い準々決勝進出。準々決勝は総合評価Aのチームだったが、打線爆発で快勝!なんとベスト4進出!4強は1-5でリードするが、9回魔の攻撃で3点取られ2アウト2,3塁といやな雰囲気だが、内野後退の甲斐もあって最後は遊ゴロで決勝進出!そこそこ評価チームがなんと名門に!決勝は鳥取の日南高校(どこそれ?)とにかく強い、守備がうまい。今まで好調の打撃陣も手も足も出ず9回裏に3点とって追いすがるが、8,9回に取られた点が響き敗退。強豪高に転落するも初の準優勝!!!お任せにして、カレーを食べて選手を信じるのが聞いたのだろうか(笑)。

 3年生引退後のメンバーは・・・がた落ちの総合評価D。。。まさか秋初戦敗退はないよね。。。今日はここまで。

パワプロ 栄冠ナイン編

 暑い夏が、やっと落ち着いてきたでしょうか。。。

さて、先日wiiで「実況パワフルプロ野球」と「マリオパーティー」を買ってきました。マリオの方は奥様との遊び用に、パワプロは自分に・・・。

 今回は栄冠ナインという、監督業にはまっていますが、なかなか勝てません。。。まず印象ですが①運の要素が強すぎる。いろいろなブログを見て育成法などを研究してみましたが、結局は運なのでは???一時期パワー重視にこだわり、8番まで全員Aにしたけど、初戦敗退(しかも3安打のみ)。待て作戦でセコクランナーためても、信頼度が低い下級生はほとんど外野に飛びません(なぜ?)②魔の8、9回。特に9回は平均して3,4点は取られる。最高10点取られて、勝手にオート進行されたこともある。。。内野後退、外野全身、伝令送ろうがうたれます。討ち取れるときはあっさりいくのですが確率が低いです。パワーFの8番打者に弾丸ライナーで逆転満塁ホームラン打たれたときは、さすがにへこみました。こっちのパワーFは外野に飛ばないのに・・・。9回が必ず来るので、8回がマニュアル進行になると悲劇、8,9回で5失点は覚悟しています。信頼度が最重要と見聞きしたのですが、下級生はどうやっても上がりませんよね?(もちろん食事会や試合など、普通に出来ることは全部していますが)③実は一番重要なのは空きの初戦では。3年生に最高に持っていくと、秋が一気に手薄になります。ここで負けると弱小へのループにはまります。夏の県大会で決勝までいかないとそこそこどまりなので、そこそこ→弱小→そこそこのループになり、春に弱小だから新入部員もあまり使えません。もっとも信頼度無いから、だめですよね。

 そこで・・・。最近は試合を全部おまかせにしてみました。これは運最強理論を採用してみました。守りでは内野後退、外野前進はさせます。コントロールないので、指示は不要でしょう。魔の9回(運)>>>待て作戦という考えです。その方がパワーFでもいい当たり打ってくれますし・・・(指示出すと信頼度の低い&パワー低い下級生は外野に飛ばないけれど、おまかせだと外野の間抜けたり結構やってくれます。さらに、オート進行だと、あとで打席を確認すると結構打ったりするので打率がそこそこいきます、やはり監督の指示は不要?)。もう8回がマニュアルで回ってきたら諦めです(笑)。変更してから秋は2勝したけれど、地区大会はボコボコ。今年の夏はどうなるでしょうか?10年くらいやってみて、夏の甲子園一度だけ(3回戦で敗退)、決勝敗退が一度だけ、あとはいっても準決だからそこそこばかりです。。。毎年プロに2,3人出すのにこれでは監督の責任は必至ですね(はぁ~)

 あまりネガティブだとアレだから、凡将の私の必勝作戦は・・・①7回くらいだとコールドが7点だから一気に7点とってコールドにしてしまう(パワーヒッターばかりだからつぼにはまると本塁打が出る)。②同点、もしくは1点リードだと、魔の9回がオートで終わることがあるので、裏にサヨナラ狙い(基本的には本塁打)。しかし、①も②も運による。。。だれかいいアドバイスがあれば教えて・・・。

2007年8月 8日 (水)

すし活 糸魚川

 金沢帰りの締めくくりは寿司! 北陸方面に行くと寄るのが糸魚川にある「すし活」です。学生時代に初めて行ってから、数年置きによっている気がします。なんとHPもありました!

http://www.terumori.jp/sushikatsu/

 前回訪問したのは確か、宇奈月温泉の帰りによって以来なので2年ぶりか・・・。今回も地物おまかせを頼み、その後はお好みで頂きました。遠方から寄っているのがなんとなく気づいてくれたのか、本当に珍しいものを次から次へと出してもらいました。特にびっくりしたのが、鮑の肝の握り!本当に美味しい、また甘海老も身が厚くて濃厚でした。どうしても時々しか訪れることができないのですが、大将のせっかくだから美味しいものをこれでもかって出してくれる姿勢には感謝です。また、近く寄ったら必ず行きます。二人でたらふく食べて12000円弱、大満足!!!Dsc05161

麩 宮田

 帰る日の昼は、加賀料理は御馳走してくれるということ・・・。加賀と言えば「麩」!「麩」と言えば「宮田」!(奥様談)と言っていたら、本当に宮田に連れて行ってもらいました。麩懐石料理を頂きます。そんなに大きくないお店で、個室ではなく、広間で頂きます。壁が青というのは最上級のもてなしの意味らしいです。

http://www.kagafu.co.jp/suzuann/suzuan.html

 さて、料理は・・・まさに麩づくし!!!これが非常にイイ!真ん中に肉だ魚だいれずに、すべての料理に麩をメインにしています。揚げたり、焼いたり・・・個人的にはスープが一番良かったかな。玄関にも麩がつるされており、住宅街の中にあるけれど、雰囲気は良く、スタッフも非常に丁寧です。ここはぜひ再訪したいところです!!Dsc05155 Dsc05157 Dsc05158 Dsc05159

鉄板焼 加賀 in 金沢全日空ホテル

 さて、夕飯は外に出る気もなくホテル内で・・・鉄板焼きがあるので見に行ってみる。最上階にあり、なかなか雰囲気もよさそう。コースを見てみるとペアセットがお勧めとのこと。しかし内容を聞いてみると、鮑は2人で1個だしガーリックライスではなく、ご飯とのこと。。。フンガーと唸っていると、チェンジもできると言うので、鮑を追加してご飯も変更してオーダーすることに(要別料金)。前菜から始まって鮮魚と無難、結構美味しい!そしてメインの鮑!拳以上のLサイズ!奥様もにんまりで合格の様子(1人1個にして良かった!)。味付けはいたってシンプルで、好みで調味料をつける感じだが、磯の香りがよく美味しかった。こちらでは、ブロックではなくスライスで出してくれた。肝は特に美味しい松波と同等レベルか・・・。余韻に浸っていると続いて肉のお出まし、サーロインとヒレが登場。しかし・・・サーロインはダメダメだった。量が少ないのだが、鉄板焼きにしては薄く口の中でとろけるのとは程遠い・・・。メニューにはさらに特選があったのでこちらにチェンジすれば良かったのか?それともノーマルでこれなら、特選でも押して知るべし・・・、これで済んでよかったと割り切るか・・・頭の中がぐるぐる。。。続いてヒレ。こちらはまずまず、これなら二人ともヒレにすれば良かったかな。ガーリックライスは鉄板の上でおこげまで作ってくれて非常に親切。全体的な印象では 鮑>>ヒレ>>>サーロイン

http://www.anahotels-kanazawa.co.jp/rest/kaga/070708.html

 鮑追加と飲み物などいれ、2人で30000円弱。松波に行くと40000円前後なので1万円の差が肉の質かと納得。1回では評価としてはあいまいだが、肉モードより鮑モードの方がお勧めかな。

金沢全日空ホテル

 更新がたびたびでスイマセン。

先週末に金沢に行ってきました。先輩に荒波ツアーに誘われて行ってきました。台風とギリギリ?入れ替わりで金沢に到着。車で東京から約7時間、しっかり休みながら行ったので疲れは全然なし。宿は先方が手配してくれているとのことで、名前を告げてチェックイン。

 全日空ホテルは金沢駅の目の前にあります。通された部屋は道路側ですが、目の前に日航ホテルがあり、結構丸見え・・・。部屋は普通のツインです。テレビは箱に入っているタイプ。バスルームは洗面所、トイレ、バスタブと並んでおり、もちろんシャワーブースなどはありません。ビジネス仕様なのか、シャンプー、リンス、ボディソープは据え置きタイプでした。

 立地的には文句なしかと思えば、金沢の繁華街は駅から車で約1000円くらいなので、駅に用のある人は問題ありませんが接待などではちょっと微妙かも。また地下の駐車場が狭くて、すぐに一杯になるのがちょっと減点。

http://www.anahotels-kanazawa.co.jp/

・・・ということで、夜はホテル内で食べました。そのお話は次レポで。Dsc05138_3 Dsc05140_2 Dsc05142 Dsc05143

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31