最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 富麗華で今年も上海蟹 | トップページ | 天然寒ブリ »

2007年12月 6日 (木)

ホテル西洋銀座 スーペリアダブルキングベット

 忙しい中、昨日は久しぶりに奥様と時間が取れたので、銀座でお食事→そのままお泊りでした。

 夕飯はお気に入りの一つ、西洋銀座内のイタリア料理「アトーレ」今回はコース料理のメインがすべて肉だったので、アラカルトでチョイス。前菜は色々持ってもらい、パスタを2種、メインはシェフオススメの魚介スープを頂きました。白ワインも選んでいただき(これが我々の口にピッタリ)、満足の時間を過ごせました。アトーレはトラットリアとリストランテと2つに分かれていますが、絶対リストランテのほうが良いと思います。最後にデザートワゴンもありますし(笑)。

 宿泊は西洋銀座。直前にお願いしたのに、空きがあるといって大きいダブルの部屋にしてくれました。個人的に西洋銀座は部屋よりバスルームやドレッサーの場所に力を入れており、非常にスペースがゆったり取っている気がします。なので、着替えや風呂などゆっくりできるのがうれしいです。タオル類もたくさんあり、ターンダウンのときにすべて交換してくれるのは良かった。バスローブとトレーナー上下揃っており、くつろぐには申し分ありません。テレビはインタコと同じような箱型タイプに収納されています。加湿器を準備していただきましたが、古いタイプ。。。

 眺望は銀座の真ん中だし、基本的に望めません。しっかりしたテーブルがあるので、ちょっと書き物するのには非常に良いと思います。サービスはとにかくしっかりしているので、安心して泊まることができます。やや高い感じもしますが、食事とセットで考えると今後もつい泊まることはありそう。。。食事などすべてコミコミで80000円弱。Dsc00118 Dsc00119 Dsc00120 Dsc00121 Dsc00122

« 富麗華で今年も上海蟹 | トップページ | 天然寒ブリ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテル西洋銀座 スーペリアダブルキングベット:

« 富麗華で今年も上海蟹 | トップページ | 天然寒ブリ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30